« 激辛の限界 | トップページ | クリスマスツリー »

旅の思い出

オーストラリアで すること、決めました。

・ラフティングで川を(華麗に)下る
・グレートバリアリーフで(優雅に)泳ぐ
・キュランダ鉄道で(ゆったりと)時間の流れを感じる

けっして、川に落ちたり、船酔いしたり、せわしなく鉄道写真をとってはいけません。

あとは、電車の予約等をいれるだけ。
そこで気づいたのですが、オーストラリアは日本人にやさしいです。ネットで予約しようと思っても結構日本語サイトが用意されていたりと、いたれりつくせりです。

グレートバリアリーフ沖へ出る船にも日本語スタッフが乗船していたりするらしいのです。 
こうなったら日本語スタッフがいない船をさがすしかありません。←特に理由なくひねくれただけ。

そんな 旅準備が結構楽しかったりもするのですが、ふとテレビでモンサンミッシェルを放送してるでは ありませんか。
(以下、奥様撮影写真)

000461105

モンサンミッシェルへは、パリからTGVに乗って レンヌという街から定期バスに乗って2時間ほどかかったのですが こちらはオーストラリアと違い、アバウト。(お国柄??)

SNCF(フランスの国鉄)で、ネット予約するものの、チケットはA4サイズの大きさで しかも 家プリンターで印刷、持参。
とくに改札を通るわけでもなく、検札されるでもなく、結果的にはチケットもって無くても 乗れたんじゃ??状態。 (←かといって、キセルはだめですよ。 フランスはキセル罰金は高いらしいです。)

そんな事をおもい出しながら 撮りためた写真を改めて見ていました。

Dsc001132

TGVから降りて、奥様が撮影した なんでもないホームの写真も 良い旅の思い出です。

 



|

« 激辛の限界 | トップページ | クリスマスツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139931/4327827

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出:

« 激辛の限界 | トップページ | クリスマスツリー »